まこと君のようです

夕刻、百貨店に行くと、3年代から4年代くらいの男子が、夫人と一緒にお配送に来ていました。ヘアースタイリングの特質があり、昔のまこと君hairだ。ミニ配下は、きれいに剃りこみされています。ウェアは、少し毛髪玉がついていて、それ程お大金持ちでもなさそうだ。
夕刻なので、保育所からの帰りでしょうか。一人っ子ぽかっただ。すると、極めて夫人に山盛り話しかけていて、「ニンジン、時にー。」「お肉、時にー」と、連発してある。小児ってそんなものかなと思うのですが、1分け前もいると、その小児のはなしかけが、いやに多いことに気が付きました。
あたいも、乳幼児には気づかないようなふりをすることに徹していました。