競技時間が大きく違う中での演技

平昌オリンピックの開会式に先駆け、何種目か競技が行われていますが9日午前中にフィギュアスケートの団体戦が行われました。通常、フィギュアスケートは午後から夜にかけて競技が行われるため異例の競技開始時間となりました。これは、放映権のあるアメリカの時差に合わせたもので競技者優先の策ではありません。午前競技ということで色々な懸念がされていましたが、波乱の幕開けとなりました。午前10時から男子ショートプログラムが行われましたが、後半グループの普段は高得点を出すような選手たちが次々と転倒したのです。

選手たちも本音を漏らし、普段とは違う時間帯の試合にやはり体が動かなかった選手が多いようでした。放映権の問題は大事でしょうが、選手優先の時間にしてもらいたかったです。ただ、最終滑走の宇野選手は自分を上手くコントロールしているようですごく立派だなと感じました。周りに流されないマイペースな性格が功を奏したのでしょう。1週間後に行われる個人戦はランキングが上位の選手たちはお昼ごろに滑走するようで少しは体も慣れてくるころではないかと思います。やっぱりせっかくのオリンピック、本調子の選手たちの滑りが見たいものです。

美味しい缶詰ランキングに興味深々でした。

ネットサーフィンしていたら、「美味しい缶詰ランキング」というのを見つけてしまいました。食べることには興味があるので、さっそく読んでみました。やはり世の中は広いですね、色んな缶詰が載っていて楽しかったです。近所のスーパーでは見かけないものばかりなのが残念なところです。

でも、昔からある焼き鳥の缶詰の兄弟バージョンのは取り寄せて食べたくなりました。焼き鳥なのですが、「柚子こしょう味」です。昔から食べている定番のものが美味しいのでこれもきっと美味しいはずと思っています。あと興味を持ったのがタイの味付けだという「パクチーチキン」です。パクチーは好みがありますが、わたしは大好きなのでこの缶詰はパンと食べても美味しそうだし、スパゲティーの具にもなりそうだなぁとさっそく妄想してしまいました。

いつも家で買うのは鯖缶とシーチキンくらいなのでネットで色んな商品があるとテンションが上がります。お酒も飲むのでおつまみとしてもいけそうです。家族もいるので、なかなか缶詰でお金を使うわけには行きませんが、家で女子会などをするときにこんなのあったら盛り上がりそうと思いました。けっこう3個詰めになってたりとひとつの味がたくさん来てしまいそうですが、新しい味には興味深々です。