子供たちとペットの犬の触れ合い

ここ数週間前からご近所さんの子供と触れる機会がありまして、すっかり犬の散歩が楽しくて仕方なくなりました。

きっかけは私が公園まで犬の散歩に連れて行ったことです。うちの犬は小型犬で、とても大人しく人に向かって吠えたり噛みつこうとするなどの行動はしません。

そのせいでしょうか、公園にいた子供たちがうちの犬に集まって撫でようとしたり、優しく笑いかけたり、可愛い可愛いと楽しそうにするのです。

その公園には前々から子供とその親御さんがいらっしゃったのですがこれまで話しかけられたことはなかったので、最初は驚いてきちんと子供たちや親御さんと話すことができませんでした。

どうして急にと思っていたのですが、どうやらお子さんと親御さんは前から私の犬のことは見かけていたそうで、触れ合う機会がなかったとのことでした。

私が散歩に来るタイミングに、お子さんたちが遊びを優先したり、携帯ゲームが途中だったり、タイミングが悪かっただけなのですね。

子供たちは本当に無邪気にうちの犬を可愛がってくれて、また会いたい。抱っこしたいとキラキラの笑顔を見せてくれます。

なにより、きちんと「さようなら」「こんにちは」と、挨拶をしてくれるのです。私だけでなく、犬にもです。

しっかりとした挨拶、犬を可愛がる純粋な心に、私は心が温まりました。

子供の成長に感動した出来ごと!

子供がサッカーを初めて9ヵ月。

まだ小学1年生でサッカーをやっているってより

基礎を学んで楽しくボールを蹴れればっと思っていた私は楽しくサッカーをしている子供を見ているのが嬉しかったです?

ですが、1年生の公式戦があり人数が少ないので6試合フル出場!

見てるこっちがドキドキしてしまい、声が出る出る(^o^)

親も疲れて来たときに、なんと自分の子が初のゴール!

一生懸命ドリブルして相手に止められて、でも諦めないで前へ前へボールを運んで精一杯ボールを蹴って目標だった1点を取ったのです(^o^)

本人もビックリしてました!

親ももちろんビックリ!でも感動で涙が出そうに。

毎日一生懸命練習して、出来ないことを出来るまで努力して頑張った結果が出た一日でした!