そろそろ買い替え時

結婚して2年、長女が生まれて一年になります。

結婚前から所有している車があります。
7人乗りの車ですが、独身だった当時は維持費が年間いくらかかるとか燃費が悪いといった事はあまり考えず自分の好みで乗りたいと思った自分がかっこいいと思った車に乗ってきました。

結婚して以降子供も産まれ車にかかる維持費について考えるようになりました。
実際ここ数年は故障も増え、修理代などの余計な出費がかなりかさむようになりました。

加えて最近運転中にマフラーが折れて飛んで行ってしまうという事もありました。
幸い後続車などにあたるなどの事はありませんでしたが、小さな子供がいるという事を考えるとこういった不安のある車に乗り続ける事に不安を覚えました。

もし子供を乗せているときに大きな故障などを起こしかねないと思うとファミリー向けで安全性を重視した車への乗り換えを検討するようになりました。

自分の好きに過ごしてきた独身時代とは違い大事な家族が出来るという事はこんなにも考え方が変わるんだなと実感しています。

何もかっこよくないファミリーカーなんか乗りたくないと思っていましたが、家族の安全を考えたら見た目など大して重要な事ではないと感じるようになりました。

車がありません

30代の夫婦が出かけられないのには、理由があります。車を持っていないのです。ぶらっと、ドライブすることはできません。

昔は、タクシーを利用する人がお金持ちというイメージです。今でも、その考えが抜けきれません。ただし、都市部では、タクシーを使う人は、余裕のない人なのです。そのせいか、タクシー運転手の運転の荒いことと言ったらありません。とても怖くて、乗れません。わざと乱暴にしたりします。

距離が近いのが嫌なのでしょう。それでも、使わないといけません。

タクシーを使って、買い物をするわけにもいきません。島村も、スーパーも電車の駅の近くにはないのです。すべて、車の人向けです。大都会だと、住まいは良くてもということがあります。