風邪をひいて気付いたこと。

先日の大寒波の時から、風邪をひいてしまいました。現在37歳の私は、もちろん、10代20代の人から見たら、おばちゃんと言われる年齢かもしれない。でも、自分ではまだまだ若いと思っているせいか、風邪なんてめったにひかない。ひいても少しのどが痛いくらいですぐに治ってしまいます。それが、今回の風邪はしつこい。熱はないものの、のどの痛みに鼻水、頭痛、寒気などいろんな症状がだらだら続いています。

それで、なんで風邪ひいたのかなと考えてみました。もちろん、大寒波のせいで寒かったこともあると思うけど、実は最近新しいお仕事を始めたばかり。最初はなかなかなれないし、要領も悪く、なかなか思うペースでこなせなかったり、風邪で寝込んでいるときに、緊張やストレスがかなりあったことに気が付きました。

今回風邪をひいたのは、身体を休ませるきっかけだったのかもしれない。身体はとっても正直に反応する。うまくストレスを発散して、残りの冬は絶対元気に過ごそう!